シェーンブルン宮殿・セレモニー

Schonbrunn Palace

女帝マリア・テレジアの愛した夏の離宮でのウェディング

ウィーン市中心部より南西5kmにある、ハプスブルグ家の夏の離宮として名高いシェーンブルン宮殿は、バロック建築を代表する壮麗なつくりで、パリのベルサイユ宮殿を上回る、優美で大きな宮殿を造るよう命じられて造られたものです。宮殿内部は、優美で絢爛豪華なロココ調の内装に、女帝マリア・テレジアにより世界各地より集められた芸術品の数々が飾られている贅沢な空間です。宮殿内の「白金の間」で行われる挙式はより思い出深いものになることでしょう。フォーマルの挙式もお手続き可能ですので、詳しくはお問合せ下さい。
schon_1
schon_2
schon_3

基本挙式プラン

■おふたり様の挙式費用

【2020年1月~2020年12月】
785,000円

■基本挙式プランに含まれるもの

•式場使用料
•セレモニーマスターへの謝礼
•オルガン奏者への謝礼
•生花ブーケ&ブートニア
•装花代
•日本語通訳兼アシスタント
•専用送迎車(ホテル~宮殿の往復)
•結婚証明書(法的効力がありません)