マントン市庁舎 『サロン・ド・マリアージュ』

Hotel de Ville Menton

陽気な南仏のリゾートで厳粛なウェディング!

マントン市庁舎は19世紀、ベル・エポック時代に建造されたもので、街の中心に位置しています。挙式が行われる市庁舎内の「サロン・ド・マリアージュ」は、この街を愛したジャン・コクトーの美しい壁画で飾られており、椅子、ランプ付ドアなど、細部にわたってジャン・コクトーのデザインがちりばめられている芸術性あふれるサロンでの挙式です。セレモニーウェディングながら、とても厳粛な式が望めます。
menton_1
menton_2
menton_3

基本挙式プラン

■おふたり様の挙式費用

【2020年1月~2020年12月】
538,000円

■基本挙式プランに含まれるもの

•式場使用料
•セレモニーマスターへの謝礼
•生花ブーケ&ブートニア
•日本語通訳兼アシスタント
•ヘアセット&メイク
•専用送迎車(ホテル~式場の往復)
•結婚証明書(法的な効力はありません。)
•写真撮影(約40カット/CD-ROM付/市内でのフォトツアー込)
•シャンパン・レセプション(カップル分)
•挙式前の軽食(ルームサービス、カップル分)
•ウェディング・ディナー(カップル分)
•マントンでの宿泊(海の見えるお部屋 2泊/朝食2回付)
•記念品